今週の東北地区二三次製品市況は亜鉛めっき鋼板類、普通線材製品ともに強含みで推移する。 普線製品は線材メーカー、線材製品メーカーの値上げ発表を受けて先高観が支配的。新値定着に向け扱い筋への価格転嫁の働きかけが本格化するとみられる。亜鉛めっき鋼板類も物件向け、店売りともに強含み感が増すと見込まれる。需要は冬季要因とコロナ禍で物件不足となっており...