市況は弱横ばい調で推移する。ナマシ、針金類が他地区からの安値製品流入で軟化傾向だが、総じて需要低調ながら製販ともに踏ん張っている。 新型コロナウイルス感染拡大の影響は向け先によって濃淡がある。大手ゼネコンによる現場中断は限定的で、ほぼ予定通り稼働しており、荷足にさほど影響は出ていない。一方、一般建築向けはリフォーム工事を中心に職人の出入りを...