今週の東北地区一般鋼材市況は弱含み、鉄スクラップは様子見横ばい調で推移する。 鋼材手配は連休前や連休中の稼働日におおかた済んでおり、引き合いは低調に推移する。 長期化する実需低迷に新型コロナの影響が加わり、荷動きは精彩を欠く。自粛効果で東北地区の感染者数は減少し、経済活動が再開される期待感はある。他方、需要回復には時間を要するとの見方が支配...