建築設備の各種継手・パイプを製造加工する加工管メーカーのジャパン・エンヂニアリング(本社・東京都文京区、社長・南雲一郎氏)は、先月中旬から給水・給湯・消火・空調配管向け各種加工管の短納期サービスを開始した。塩ビやポリエチレンライニング鋼管、ナイロンコーティング管、連結送水管用管継手など同社が手掛ける加工管を工場発注確定後、従来納期の半分以下と...