泉州電業は24日、完全子会社で電線・ケーブルの販売事業などを手掛けるいすゞ電業(東京都品川区)を8月1日付で吸収合併すると発表した。当該事業における経営資源の集約や業務の効率化が狙い。 2019年10月期のいすゞ電業の売上高は1億5400万円、経常利益は3200万円、純利益は1900万円となっている。