いわゆる〝五輪景気〟の一段落や「働き方改革」に伴う残業規制、消費税率引き上げ、米中貿易摩擦などの影響でもともと景気に陰りが生じていたところに追い打ちをかけた格好の「コロナ不況」。人・モノ・カネの動き、すなわち経済活動そのものを停止させている点でリーマンショック以上の打撃との指摘も納得できる。直接間接を問わず国内の鋼材加工流通業にも大なり小な...