銅帯は下落基調。市中相場は6×50ミリ=キロ830円。 世界経済の先行き不安台頭により、商品先物市場から投機資金が流出。海外銅相場は続落した。足元のLME相場は先週から5千ドルを割り込んだままだ。19日には銅建値が5万円引き下げられ、55万円に改定された。連動して、市中相場もキロ50円下落したばかり。海外銅相場が反発する見通しは立っておらず...