英豪系資源大手リオティントは、イェダー・リチウムプロジェクト(セルビア)のプレFS(事前事業化調査)の結果を公表した。炭酸リチウムが年間5万5千トン、ホウ酸が年間16万トンでの生産が可能になると見込んでいる。7月から2億ドルを投じてFS段階に移行しており、来年末までにFS作業は完了する予定。開発となれば建設作業に4年間がかかると見ている。 ...