大阪税関がこのほどまとめた北陸3県(富山・石川・福井)の2019年貿易概況によると、輸出額は前年比11・3%減の4635億円で3年ぶりのマイナス。米中貿易摩擦や日韓関係悪化が影響したものとみられる。輸入額も4754億円で同9・1%減と3年ぶりに減少した。 輸出と輸入の差引額は118億円で2年連続の貿易赤字となったが、赤字額は前年に比べ112...