亜鉛めっき鋼板類は強横ばい。メーカー販価上昇に追随し、特約店でも末端への仕入れ値高の転嫁を図っている。仕入れ値上昇分の大半を転嫁したという流通もある。 一方で大口案件では販売競争が散見され、値上げ浸透の障壁となっている。カラー薄番手、厚番手ともに荷動きは芳しくない。特に非住宅向けは「今年夏ごろまで大型案件がない」(流通筋)など需要が上向く兆...