大阪鉄鋼流通協会(OSA)形鋼部会は、1月の流通動態調査をまとめた。 仕入れ、販売とも前月より減少した品種が多かったが、月末在庫は、H形鋼で増加、一般形鋼で減少、フォーミング製品で微増と分かれた。 H形鋼は、仕入れが前月比8%減少したが、販売も同6・1%減少し仕入れを下回ったため、月末在庫は同3・5%増と2カ月連続で増加した。月末の在庫率は...