伊藤忠丸紅特殊鋼(本社・東京都中央区、社長・野坂哲嗣氏)は、ステンレスコイル加工拠点の「ステンレスセンター」を群馬県伊勢崎市から群馬県桐生市に全面移転し、2月1日から本稼働を開始した。主要設備はスリッター、レベラーシャー各3ラインで加工能力は月約4千トン。移設ラインの改造、工場レイアウト改善、小板用立体倉庫の導入などで生産効率性を大幅に高め...