丸一鋼管の19年4~12月期連結決算は、売上高1179億4800万円で前年同期比6・1%減、経常利益130億8400万円で同25・3%減、純利益76億700万円で32・5%減。 主力の日本事業が販売減となったほか、米国事業がスプレッド悪化で赤字拡大、ベトナムなどアジア事業も低調だったことで減収減益。 地域別業績は、日本が売上高770億円(前...