北越メタルの19年4~12月期連結決算は、売上高170億5200万円で前年同期比7・7%減、経常利益10億2100万円で前年同期の6・2倍、純利益6億2900万円で同7・4倍となった。 建設需要は低迷するも販価維持に努め、主原料の値下がりで利益が改善した。 同時に通期連結業績予想の修正を発表した。売上高223億円(前回予想数値比6・7%減)...