全国コイルセンター工業組合がまとめた2019年12月の流通調査によると、出荷量は前月比6・6%減(前年同月比6・8%減)の126万8244トンとなり、2カ月連続で前月実績を下回った。 薄板需要全般に精彩を欠いたことに加え、年末環境に伴う実働日数減も影響。12月の単月実績としては2012年12月実績(122万トン)以来の最低実績となった。前年...