人は、直前にならないとなかなか本気で考えないものらしい。「そのときがきたら」と、すぐに検討することを遠ざけたがる。私もその一人。 そのことについて、伊藤真愚さんは著書「東洋医学の知恵」(柏樹社刊)でこう語っている。 「自分の死の数歩手前の生活設計を避けているのと同じだ」と。「それは、今夜眠るところも決まっていないのに、夜遅くまで遊んでいる状...