異形棒鋼は横ばい調を持続。相場はSD295ベース(直送)=7万~7万1千円、同(在庫)=7万8千~9千円どころ中心。 2月入り後も、荷動きは小口の域にとどまっており、代わり映えがしない展開。実商いは盛り上がりに乏しいものの、落ち込んでいるわけではない。 市況は、メーカーが販価を据え置いていることもあり、辛うじて現行の唱えを堅持している。しか...