銅帯は弱含み。市中相場は6×50ミリ=キロ920円。 海外銅相場が続落。新型ウイルス感染拡大による経済活動の停滞懸念により、銅相場の軟化に歯止めがかかっていない。足元のLME銅相場は5600ドルを割り込んだ流れを受け、3日に発表された銅建値は1月末比3万円下落。64万円で今月スタートした。銅相場安に歯止めをかける材料に乏しい。市中では先行き...