現地23日のロンドン金属取引所(LME)銅市況は、新型肺炎拡大の与える世界経済への影響が懸念となって市場がリスクオフに動いたとみられ、5日間続落した。 3カ月先物価格は6082ドルと1カ月ぶりに6100ドルを割り込んだ。1月のピークである、米中間の「第1段階」貿易協定署名後につけた16日の6330ドルから約250ドル値を落とした。新型肺炎の...