「還暦、実感ないね。もう60歳か、という感じ」が還暦を迎える感想。「地元のお客さま、中部経済に少しでも恩返しがしたい」と語る。 83(昭58)年に新日本製鉄に入社。同年の都市対抗社会人野球大会で投手として出場。準優勝のメンバーに。 以後、名古屋でほぼ一貫して薄板畑を歩く。自動車鋼材営業時代も長く「仕事の正確さ、迅速さが身に着いた」と。地区コ...