全国18リットル缶工業組合連合会(理事長・馬場敬太郎日本製罐社長)は15日、東京・竹橋のKKRホテル東京で新年賀詞交歓会を開催、約290人が参集した。冒頭の挨拶で馬場理事長は、五輪・パラリンピックの開催に伴い、インバウンド(訪日外国人旅行)関連を含めた需要の伸びに期待感を示す一方、安全・安心の確保や、働き方改革や人手不足といった諸課題に取り...