昨年は高炉の不調により大きな減産およびコスト影響を出した。名古屋は社の期待に十分応えることができていない状況と言わざるを得ない。 今年の運営方針は(1)内外から信頼される名古屋製鉄所の実現(2)将来にわたり強靭な生産構造・収益基盤の確立(3)規律と一体感のある活力に満ちた職場づくり――の3本柱とする。 当所は将来にわたり鉄源工程の体質強化、...