造船大手のジャパン・マリンユナイテッド(JMU)は9日、津事業所(三重県)で建造していた台湾・中国鋼鉄向け原料輸送船「CSCクリエイター」を引き渡したと発表した。 同船はケープ型のGシリーズ・バルクキャリアで、載貨重量は20万9千トン。全長299・99メートル、幅50メートル、喫水18・436メートルで、鉄鉱石や石炭の輸送に従事する。