――流通から見た19年の普通線材製品業界の回顧から。 「流通各社はここ数年続いた伸線メーカーからの値上げを昨年初にある程度浸透させることができた。積み残し分はあるものの、荷動き・引き合いともに低調で、当組合で毎月発表する普通線材製品価格は全品種価格変動なしの1年だった。市況は上期こそ横ばいで推移したが、下期以降は安価な海外製品の流入により弱含...