〇…北陸地区の鉄鋼業界は穏やかに2020年の新春を迎えた。昨年は米中貿易摩擦のあおりを受け、製造業向け鋼材需要が減速。建設需要も諸コスト増や資材不足を背景に計画中止・着工ずれ込みが散見され伸びを欠いた。〇…今年はどうか。建設需要はいまだ五輪前の一服ムードだが、北陸新幹線関連ではいよいよ駅舎など建築工事に着手するほか、駅周辺の再開発や大型商業施...