今年の厚板需要は世界経済の低迷で、回復には少し時間がかかりそうだが、足元より大きく減少するとは考えにくい。昨年、建築分野では高力ボルトが不足してS造からRC造への構造変化や五輪関連需要の反動減もあった。今年は物流倉庫、宿泊施設などの出件や首都圏の大型再開発計画の具体化が見込まれ、鉄骨需要は増加基調で推移すると見る。 鉄スクラップ価格は世界的...