広島地区鉄鋼二次製品問屋の佐々木金属工業3代目に就任。新元号・令和への改元や会社設立70周年のメモリアルイヤーということもあり「3年前からの設備投資も軌道に乗り始め、経営体力のある今のタイミングが代替わりのベスト」と語る。当面は佐々木優子会長との二代表制を敷く。自身の役割は「社員の営業・製造加工面でのサポートに徹する」と任じ「鉄鋼業を含めた...