金属屋根など外装材総合メーカー大手のケイミュー(社長・木村均氏)は中部地区(東海4県および北陸3県)における2018年度の非住宅向けの販売比率が13%となり、初めて10%を突破。建築家、設計事務所など川上営業の推進が奏功している。特に、高意匠内装ボード「SOLID」シリーズの販売が伸長しており、18年度の販売実勢が17年度比3倍となった。織...