中部地区の亜鉛めっき鋼板類は変わらず。消費増税を前にした住宅の駆け込み購入に伴う実需増が期待されるが、カラー薄番手の動きは落ち着いている。「春先に需要が回復しているように見えたが、出荷増は一時的だった」(問屋筋)。カラー厚番手は店舗、物流拠点向けなどが好調に推移する。特に施工部門を抱える流通に受注が集中している様子。メーカーは陥没価格是正に...