マンガン、ニッケルを中心に金属資源事業を世界展開する仏エラメットグループは、仏領ニューカレドニアのニッケル事業会社SLNが、ニューカレドニア政府からニッケル鉱石の輸出枠を拡大する許可を取得したと発表した。 10年以上にわたって最大400万トン/年の鉱石輸出が可能となる。2019年は150万トンの輸出を計画し、20年中ごろから400万トン体制...