三井金属は15日、電気亜鉛建値を1万2千円引き上げ39万1千円にすると発表した。4営業日ぶりの改定。4月平均価格は38万6400円。 三井金属によると、LME亜鉛相場は中国景気刺激策が市況を押し上げ、LME在庫も依然低水準であり、強含みであるとした。為替相場は前回比0・56円の円安になっている。 また、同社は4月27日から5月6日まで休業の...