――前期(18年12月)の業績は。 「売上高は前々期に比べ3・1%増の90億7800万円、経常利益は同21・2%増の1億8200万円で増収増益だった」 「増収となったのは主力となる建築設備、水道、住宅設備の各部門でバランスよく業績が伸びたため」――部門別に見ると。 「建築設備部門では、北陸新幹線開業から5年目に入っても観光客数は衰えておらず、...