「現在、たばこが交換の媒介物となっているが、どういうわけか考えてみよう」―1947年(昭22)刊の中学生用の古い教科書「中学商業」に、隠れるように小さな記述を見つけた。戦後すぐ、そんなことがあったとは▼図書館やインターネットで調べても記録はない。あったのは、ソ連崩壊時に当時のルーブルの価値がほとんどなくなり「米国製のマルボロ」が通貨の代わり...