中国経済産業局まとめによる2018年暦年の工場立地動向調査によると、敷地面積1千平方メートル以上の立地件数は56件で対前年比9・8%増と、4年ぶりに前年超えとなった。取得面積は56・2ヘクタールで同26・6%減少と小規模な用地取得が多かったことを示した。 全業種中、鉄鋼関連と結びつきが深い「金属製品」が17件と最多。面積は10・5ヘクタール...