経営再建中の韓国薄板リローラー、東部製鉄は化学・肥料メーカーのKGグループを大株主に迎える方向で交渉に入ると発表した。最終合意に至れば第三者割当増資を実施し、KGグループが東部製鉄の経営権を握ることになる。 現在、東部製鉄では韓国産業銀行など債権団が大半の株式を保有している。昨年12月に金利減免など経営再建策の「ワークアウト」が延長される代...