大手アルミ二次合金メーカーの4月前半積みアルミスクラップ原料買値は、前回・3月後半積みからおおむね据え置きとなった。上物類、スソもの類ともに前回改定時から需給、海外アルミ市況とも環境の変化がなかったため。 指標となるLME(ロンドン金属取引所)アルミ市況は、米中貿易協議の進展期待などはあるものの、足元1850~1900ドルで推移。3月平均は...