近畿アルミニウム(本社・奈良県北葛城郡広陵町、社長・安田立明氏)は、1965年創業のアルミ製浴室ドアメーカー。安田社長は「浴室ドア需要は東京五輪やインバウンド絡みで好調。それに伴い今期業績は売上高、経常利益ともに過去最高を計上する見込み。NC(数値制御)加工機の導入で業容の向上も目指している」と話す。同社の経営戦略を聞いた。(白木 毅俊)