日本鉱業協会は27日の定時総会で、19年度の会長に三菱マテリアルの小野直樹社長、副会長に細倉金属鉱業の長谷川望社長を選出した。小野会長は就任会見で「これまで推進されてきた基本路線を引き継ぎながら諸課題の解決に向けて精いっぱい努力する」と抱負を述べた。