鉄鋼メーカーや大学・研究機関の研究者、技術者ら約1400人が参加する日本鉄鋼協会主催の第177回春季講演大会が20日、東京都足立区の東京電機大学・東京千住キャンパスで開幕した。22日までの3日間の日程で約490件の研究発表が行われる。 初日の22日午後には同協会の名誉会員推挙式が開かれ、東京大学の鈴木俊夫名誉教授、東京工業大学の永田和宏名誉...