――1995年からの「冬の時代」では、資源業界でも再編が進みました。 「資源業界で起きた業界再編で、特に鉄鋼原料でインパクトが大きかったのが2000年のリオ・ティントによる豪ノース社の買収だった。BHPとビリトンの合併はその1年後だったが、鉄鉱石サプライヤーの再編統合の先駆けとなったのがノースの買収事案といってよいと思う」――冬の時代にかかわ...