厚板溶断や産業機械・プラント製缶を手掛ける産鋼スチール(本社・小樽市銭函、社長・上遠野久夫氏)は2月末付で1億5千万円の資金を調達した。これは独立行政法人中小企業基盤整備機構などが設立したファンドから融資を受けたもので、これによって設備投資を行い、利益力向上により財務体質の自力改善を図る方針だ。 同社が利用したファンドは、中小企業基盤整備機...