マレーシア国際通商産業省(MITI)は先週8日、中国とベトナムから輸入される亜鉛めっき鋼板(GI)に対し、アンチダンピング(反不当廉売=AD)調査の結果、被害を認め「クロ」を最終決定したと公示した。 AD税率は中国が3・75~16・13%、ベトナムが2・66~15・69%。主な企業別では中国の鞍山鋼鉄が10・02%、本鋼板材が10・62%、...