H形鋼は動意に乏しい相場展開。5・5/8×200×100=8万8千円を中心に横ばい推移。 原料の鉄スクラップ市況は小刻みに反発しているが、H形鋼相場は横ばい推移。流通は仕入れ値高を十分転嫁できていないが「原料市況の軟化場面でもメーカーは価格重視の姿勢を全く緩めなかったが、足元の荷動きでは仕入れ値高の転嫁は難しい状況。上げにも下げにも動けない...