ロンドン金属取引所(LME)非鉄市況は15日、銅、鉛、亜鉛は上昇、錫、ニッケル、アルミが下落とまちまちの展開。銅が3営業日続けての上伸となる一方、アルミは下落が続いているが、先物は8営業日ぶりに反発した。14、15日に開催された米中通商協議に前向きな発言があったことを反映した。 銅は前日比11・5ドル高の現物6190ドル(前場・セツルメント...