ドラム缶工業会がペール缶についてまとめた1月の出荷量は、153万2844本と前年同月並みだった。 用途別は、石油が2・7%増の81万8512本、化学が4・5%減の62万3320本、塗料が7・5%減の4万2560本、その他が27・2%増の4万8452本。缶種別では、最多のラグが4・1%増の92万7013本、バンドが0・4%減の38万690本、...