鉄鋼産業懇談会の中村真一会長(新日鉄住金副社長)は7日、懇談会終了後に「中国では個人消費中心に減速傾向が見られ、米中貿易摩擦の影響も顕在化し始めた。先行き不透明感が強まっている。中国政府には消費刺激策により景気の下支えを図る動きが見られるが、中国経済にどう影響するのか。そして鉄鋼分野への影響はどうか。慎重に見守っていく必要がある」と述べた。...