東京製鉄は九州工場(北九州市)で生産するH形鋼について昨年12月12日付で韓国のKS規格を取得した。28日に同社のホームページで公表した。 認証を得たのはD3503、D3515、D3866の3種類。 東鉄は昨年2月、韓国・東国製鋼と資本・業務提携を結んでいる。KS規格の取得により、九州工場で生産する700×300を中心としたジャンボサイズの...