世界の粗鋼生産が初めて18億トンを突破した。世界鉄鋼協会によると、2018年(1~12月)の粗鋼生産量は18億860万トンとなり、17年比で4・6%増加、2年連続で過去最高を更新した。世界最大の生産国、中国が6%を超える増加となるなどアジアを中心に生産が拡大した。インドは1億600万トン強と自国の最高記録を更新。国別の生産量で日本を抜いて初め...