ニッケル系ステンレス薄板市況は現状、横ばい調で踏ん張っている。 特約店、コイルセンター筋は高値玉を保有しており、値上げ転嫁を引き続き浸透させたい考え。ユーザーに対し安定供給を継続できる収益確保のため、市況を維持して行きたい考えだ。 荷動きは年明け以降、徐々に戻り始めてきている。 地場の金属洋食器、金属ハウスウェアは横ばい調だが、業務用厨房、...