極厚板溶断を手掛ける家業に就き、16年前に2代目を継いだ。そして気がつけば4度目の干支を迎える年齢に。 20代で教わったのが「迷ったらツラいほうを選べ」で、30代では「筋を通せ」。40歳目前の頃には「高速でカーブを曲がり切れる『亥』になれるよ」と励まされた。先生はみんな鉄屋さんだ。 その教えを胸に、今は「若い社員たちのお母さんになったつもり...